祖父のさつき

今は亡き祖父が生前、うちの庭に半ば強引に植えていったさつき。
薔薇でいっぱいな庭にしたいなぁと思っていた私は、最初はあまり歓迎出来なかったのだけど、
祖父がボソッとつぶやいた、「俺が死んでも、花は残るから。」という言葉を聞いて、ま、いいかって思って。

本当は、でも、あまり愛情をかけてあげなかった。
肥料もほとんどあげなかったし、手入れもさぼりっぱなし。

だけど、毎年、きちんと咲いてくれた。あまりたくさん花をつけることはなかったけど、忘れずに毎年。

そんなさつきが、祖父が亡くなってもう10年以上たった今年、とってもたくさん花をつけてくれた。
いろいろあった2011年のさつき。
花って、やっぱり何か感じ取るのかな。

「おじいちゃん、また咲いてるよ♪ 今年は、夢みたいにた〜くさん♡」

何とかっていう、綺麗でそこそこ有名なさつきらしいのに、祖父が植えに来た時、ちゃんと名前を聞いておかなかったのが悔やまれる。
ごめんね。そして有難う、おじいちゃん。
これからも見守ってね。

20110522-073600.jpg

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。